2015年07月15日

なぜ、猫はネズミを捕るのか?

昔話の中に、十二支の動物の種類を決める話があります。

お正月に神様のもとを訪れた、先着十二番目までの動物を、
順番に干支に採用するというのです。

その物語の中で、ネコさんはネズミから、
「二日の朝に来るように」 と嘘をつかれて、大遅刻をするハメになりました。


8c6ec7_bafc5e4208834b8cb0dcd2a6051629f3.jpg

ネコさんは、まんまとダマされたことに怒り、それ以来、
ネズミを見ると追いかけるようになった.....という話です。

もちろん、現実のネコさんが追いかけるのは、ネズミだけではありません。
ゴキブリを捕まえることもあれば、
小鳥を襲うこともあります。

一般にネコさんは、狩りで何をどのようにとるのかを
学習によって覚えます。

もちろん、本能として「狩猟」という行為はインプットされていますが、
何が獲物で、おいしいエサのなるかは、経験を積んで覚えていきます。


したがって、ネコがネズミを追いかけるのは、
親ネコが子ネコの狩りの方法を教えるとき、
そこにネズミが、たくさんいたからという事です。


20080109_189652.jpg


事実、自然界では、ネズミは数の多い生き物だし、大きさといい、動きといい、
ネコさんにとって格好の獲物です。

さらに、ネコさんが狩りをする時間帯は、
ネズミが、活動する時間帯でもあります


neko096.jpg


ネコさんと、ネズミが出会う確率が高かったことも、
ネズミにとっては不運なことだといえます。


mig.jpg



山に登る理由を聞かれて、
「そこに、山があるから」 と答えた登山家がいますが、

ネコは、なぜネズミをとるのかと聞かれたら、
「そこに、ネズミがいたから」 と答えることでしょう=^_^=

e4c018ba-s.jpg















ダウンロード (4).jpg      にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ
にほんブログ村


posted by miya at 15:58| Comment(0) | 猫のさが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

カテゴリ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。